日本茶クイズあれこれ(正解付き)

ホーム フォーラム 掲示板 日本茶クイズあれこれ(正解付き)

  • このトピックは空です。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5037 返信
    東京都支部 役員会
    ゲスト

    【日本茶あれこれクイズ】
    またまた日本茶の歴史に関するクイズです。
    今回は、茶の湯にまつわる問題です。

    1、茶道の祖と言われる村田珠光が言った有名な言葉とは?

    A.『水を運び、薪をとり、湯を沸かし、茶を点てて、仏に備え、人にも、我も飲む』 
    B.『月も雲間のなきには嫌にて候』
    C.『客の心に合わぬ茶の湯すまじきなり』 

    2、利休の亡き後、息子たちによって三系統に分かれた流派の代表的な茶室の名前で  
      正しいものは?

    A.裏千家:懇日庵  表千家:芙審庵  武者小路家:観休庵
    B.裏千家:昨日庵  表千家:冨審庵  武者小路家:閑休庵
    C.裏千家:今日庵  表千家:不審庵  武者小路家:官休庵

    1 の正解 B

    補足:
    A千利休 (水を運び、取ってきた薪で湯を沸かし茶を点てる。お茶は仏様にも備え、
          お客様にも飲んで頂き、自分も飲む。それが茶の湯です)
    B村田珠光(満月の皓々(こうこう)と輝く月よりも雲の間に見え隠れする月の方が美しい。
          完璧なだけがよいのではない)
    C武野紹鷗 (客の心に合わない茶の湯はするべきではない)
     

    2 の正解 C

    いかがでしたか?
    記憶力を駆使して次回もお楽しみに!
    (東京都支部役員会より)

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 日本茶クイズあれこれ(正解付き)
あなたの情報: