2013/05/02(木)「静岡茶研修ツアー」のご案内

日本茶インストラクター東京都支部会員各位

この度、静岡県茶業会議所様から大変貴重なツアーの
ご案内がありましたので、以下にお知らせいたします。
新茶真っ盛りの静岡を訪れる絶好の機会ですので、
ご都合のつく方はぜひお申込ください。

===================================

                          平成25年4月吉日

 東京都内在住日本茶インストラクター会員各位

                         (社)静岡県茶業会議所
                          会 頭  榛村純一

  「静岡茶の消費回復に向けた日本茶インストラクター研修」のご案内

 
日ごろより、緑茶の普及にご協力いただきありがとうございます。
さて、私ども茶業会議所ではこれまでも静岡茶の消費回復に向けて様々な
方策を講じてきておりますが、まだまだ道半ばというところです。
そこで、一般消費者の方に静岡茶の魅力をもっと伝えることができるように、
様々な場で日本茶の魅力を発信している皆様方に、静岡茶のことをもっと知って
もらい、活動の中で広く広報していただければと思い、研修会を計画しました。

急なことで申し訳ありませんが、ツアー概要と募集条件をご確認の上、参加を
ご検討いただき、必要事項を記入の上お申し込みください。
なお、申込は先着順とさせていただきます。

≪ツアー概要≫
(1)日時   平成25年5月2日(木)9:15~17:00頃
        当日の交通状況等により遅れることもあります

(2)内容  ・茶の町コンシェル(株式会社前田金三郎商店)
        お茶の仕上の様子見学やお茶の飲み比べとスイーツを楽しむ
       ・荒茶生産工場(有限会社丸東製茶)
        荒茶生産工場、茶園の見学
       ・世界お茶まつり2013春の祭典会場
        フリーでの会場巡り 等       

(3)募集人員 20名(先着順)

(4)募集条件 ①ツアー終了後、アンケートに協力すること。
        ②静岡茶のPRについての活動を年末までに2回以上行い、
         実績報告を提出すること。

 【参加者アンケートの内容】
    1.今回のツアー参加により、静岡茶について新たに発見したこと。
    2.現場活動(イベント、講座等)の際に考えられる静岡茶のPR方法
                     (1)自分ができること
                     (2)業界(茶業会議所等)ができること
    3.ツアーの感想・意見・今後への要望等

  【活動実績報告書の内容】
    (報告回数: 回目)
    氏名:
    支部(住所):
    活動日: 平成  年  月  日(  )   :  ~  :
    実施場所:          参加人数:   年齢層:
    活動内容:

     ※活動状況がわかるように写真を添付すること
      活動時の静岡茶のPR方法
      参加者の反応・意見
      活動実施による感想・意見

(5)費 用  研修にかかる費用、及び東京駅から静岡駅までの往復交通費
        (新幹線・自由席)は当方が負担します。
        それ以外については個人でご負担願います。新幹線切符の
        手配など詳細については、申込者に追ってご連絡します。

(6)その他  行程中の移動は貸切バスです。
        静岡駅着9:06の東海道新幹線ひかりでの来静が便利です。

担当:(社)静岡県茶業会議所 鈴木英志
電話:054-271-5271
FAX:054-252-0331

≪お申込方法≫

 【件名】「静岡茶の消費回復に向けた日本茶インストラクター研修」参加申込
 【宛先】(社)静岡県茶業会議所 鈴木様 FAX:054-252-0331

    氏名・認定番号・性別・年齢・住所・連絡の取れやすい電話番号を
    用紙にご記載の上、FAXでお申込ください。
    ご不明な点がございましたら、静岡県茶業会議所の鈴木様まで
    電話でお問い合わせください。

以上