2018.10.04 「さいたま市立博物館」特別展と歴史講座(10/17開催)のご案内

日本茶インストラクター協会東京都支部会員各位

この度、埼玉県支部から「さいたま市立博物館」特別展と講座のご案内をいただきました。
講座は一般のどなたでも参加できます。ご興味のある方は是非お運びください。

 本件は協会HPイベント情報(およびFB)でも紹介されています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「さいたま市立博物館」第42回特別展 10/6より開催されます。http://www.city.saitama.jp/004/005/004/005/008/005/001/h30tokuten.html

 

 10/17歴史講座参加者募集!のお知らせ】

 テーマ『さいたまの茶葉 大海を渡る』

今や一大消費地でしかないと思っていたさいたま市地域が実は?!…の目から鱗の真実がたくさん散りばめられたお話をして下さいます。さいたま市地域の歴史や風土からみる埼玉県の茶業や日本茶の変遷を、ぜひこの機会に学びにいらして下さい。

 《講座詳細》

日時:平成301017日(水)18:3020:00予定 

場所:さいたま市下落合コミュニティセンター 第3集会室
       (JR与野駅西口より徒歩2分)

※駐車場は近隣Pをご利用下さい。

 対象:どなたでも(お子様同伴可)

 内容:
・明治政府による茶の生産奨励策
・地図から読み解くさいたま市地域及び埼玉県における製茶の発展と今
・輸出『ハマダシ』について
・埼玉県の茶業発展に貢献した人物
・他

 講師:磨田顕寛様(さいたま市立博物館学芸員)

 参加費:200円(資料代として)

 定員:30名程度(先着順)

 申込み方法:
今井久仁子(埼玉15期)kunchan.yuna@gmail.com まで
支部名とお名前 連絡先を送って下さい
☆当日も席に余裕があればご参加頂けます。お問い合わせ下さい。

以上