2018.03.05【開催終了】千葉県支部第二回研修会(3/11開催)のご案内

日本茶インストラクター協会東京都支部会員各位

この度、千葉県支部から下記研修会開催のご案内をいただきました。開催日がまもなくですので、参加ご希望の方はお早めに千葉県支部事務局へお申込みください。

———————————————————————————-

            ~~千葉県支部 第2回研修会のご案内~~

千葉県支部では第2回研修会を下記の通り開催いたします。講師に(一社)農民連食品分析センターの八田所長をお招きし、誰でも関心の深い残留農薬や放射能汚染などについての難しいテーマを分かり易く、楽しくお話し頂く内容となっております。どうぞ奮ってご参加ください。

                                    記
1,日時
平成30年3月11日(日) 午前10時30分~正午(受付午前10時20分~)

2,場所
船橋市中央公民館実習室  船橋市本町2丁目2−5 
(最寄り駅 JR及び京成 船橋駅)
※車でお越しの方用の駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用下さい

3,研修会内容
テーマ:特別講演「食の安全と向き合う 食品分析現場から伝える食の裏側」
講師:一般社団法人 農民連食品分析センター所長 八田純人氏
内容:残留農薬問題、放射能汚染の実態調査、ペットボトル茶の成分までたっぷりお話を伺う予定です。

当日、大豆の遺伝子組み換の検査やいろいろな面白い実験も行う予定で、食品分析現場を垣間見る良い機会になると思います。一見何不自由ない私達の食卓ですが、「食の安全と安心、どのように守られているか、それとも見えない脅威が潜んでいるか、「農力」とは何かについて講演頂きます。

尚、講座の後、お昼の懇親会を設けております、八田先生はとても気さくで朗らかな方ですので先生を囲んで、お弁当を食べなら、日頃、食の安全について疑問に思っていることを質問したりすることもできます。お子さん連れも大歓迎致します。
皆さんは、豆腐を使って遺伝子組み換えと自然のものの、急須で淹れたお茶とペットボトルのお茶、それぞれ食べ比べクイズに正解出来るでしょうか???当日のお楽しみ!!!

【八田純人先生 プロフィール】**************************************************
2000年中国産冷凍ほうれん草の残留農薬問題を発見し、食品衛生法改訂のきっかけをつくった。他にも遺伝子組み換えナタネの自生現象、 311 以降の放射能汚染の実態調査など、農業と消費生活に密着した視点で体験型の情報を提供している。
著書に「遺伝子組み換えナタネ汚染」(共著 、緑風出版)。(財)政治・経済研究所研究員 ********************************************************************************
4,研修会会費:1000円  
※昼食会に参加される方はお弁当代として別途800円お願い致します

5,募集人数:先着順 10名程度

6,申し込み方法
参加希望の方は、申し込み期限  平成30年3月8日(木)までに 
ご氏名、所属支部、認定番号、メールアドレス、当日連絡がとれる携帯電話番号、昼食会への参加の有無を添えて千葉支部事務局まで メールにてご連絡ください。 
メール:info@inst-chiba.com 

※尚、当日は千葉県支部総会を午前10時~同20分まで同じ会場で開催しております。
その為、受付開始が若干遅れる可能性と総会が終了するまで会場にお入りできないこととさせて頂きますので予めご了承ください。

以上